中小企業で世界初、人的資本の情報開示に関する国際的ガイドライン「ISO 30414」の認証を取得!

Index

レクストホールディングス株式会社(本社:大阪府大阪市中央区、代表:多田茂雄)は、2023年3月17日付けで、中小企業として世界で初めて人的資本の情報開示に関する国際的ガイドライン「ISO 30414」の認証を取得し、『Human Capital Report 2022』を発行したことをお知らせいたします。


  • 取得の背景と意義

当社では、複線系キャリアパスの導入や社内公募制、毎年の人事異動アンケート、役員に対する360度評価、ダイバーシティ採用などの取り組みを実施しており、離職率の低下や社員のエンゲージメント向上に繋げています。
このような、当社の数年間に及ぶ「人に対する投資」「人を財産とする」考え方と人財を経営の中核に置く取り組みが正式に評価された結果、ISO 30414の認証取得企業になれたと自負しております。

  • ISO 30414とは

 「ISO 30414」とは、国際標準化機構のマネジメントシステム規格の1つで、組織が自社の従業員に関する人的本の情報について、定量化し、分析し、開示するための国際的な指標として設けられたガイドラインです。
 このガイドラインを用いることで、生産性やダイバーシティなど、人的資本に関する11の項目と58の指標について数値化でき、社内外での比較・検討が可能になります。(※)
 世界では、現在8社が認証を取得しており、そのうち4社は日本企業となります。
 当社では、2022年6月より認証取得に向けた準備を進め、同年12月より株式会社HCプロデュースに審査を依頼し、世界で延べ8社目、中小企業として世界と日本ともに初となる「ISO 30414」の認証を取得いたしました。

 (※)出典:『ISO 30414とは?』 株式会社HCプロデュース
https://hcproduce.co.jp/pages/iso-30414%E3%81%A8%E3%81%AF

  • Human Capital Report 2022

 当社では、「ISO 30414」に基づく数値データの開示だけでなく、当社の「人」に対する考え方や人的資本経営に関する取り組みを「Human Capital Report 2022」としてまとめました。
当社の経営理念「会社を創る会社」を実現するための制度や「人」への育成を中心に、ご紹介しております。
▶『Human Capital Report 2022』
https://rext.co.jp/img/human_capital_report_2022.pdf


  • 今後の展開

 当社は、「ISO 30414」の認証取得を受けて、世界的に誇れる人的資本経営の模範企業となるべく、さらなる離職率低減やダイバーシティ向上など働き方改革を推進していきます。
また、世界の中小企業のロールモデルになるだけでなく、将来は上場する大企業として人的資本経営をリードすべく、尽力し続けます。

(主な人的資本の取り組み)
CVC(チャレンジベンチャーコンテスト)制度
・誰もが自由な発想で応募でき、優れた提案内容をした人には、その事業資金を出して担ってもらう制度です。
禁煙サポート
・禁煙サポート手当を導入して、禁煙外来にかかる自己負担分を会社が全額負担します。
複線系キャリアパス
・7つの職務の中から、社員本人の適性、能力、専門性などに応じて自身に合った職務を選択できる、自由度の高いキャリア設計を可能にします。
アルムナイ制度
・一度自社を退職した方を再度社員として迎える制度で、カムバック制度として元社員を復職させる出戻り自由となるものです。